親から援助 住宅に関する贈与には贈与税がかかる?

あけましておめでとうございます!

すっかり、投稿がご無沙汰になってしまいました(^-^;

年末年始の忙しさプラス立て続けに子どもたちが発熱…そして冬休み(。-∀-)

今日から息子たちはこども園に行き昼間は大分と静けさを取り戻しました!!

今年の前半戦は家が建つまで猛進していきますので、どうか今年もよろしくお願いいたします( *´艸`)



さてさて…

お家の方はどこまで進んでいるかというと、見積りが出たので、銀行の方に足を運び、事前審査を受けている最中です。



我が家は、フラット35Sで借りようと計画しております。

AになるかBになるかまだ分かりませんが、長期優良住宅で建つ予定なので、そうなるとやはりフラット35Sが長い目で見て我が家の家計には合っているかなと判断しました。

フラット35は一度楽天を通して事前審査を通っているのですが、工務店から

「地元に店舗のある銀行でお願いしたい」

とのことでしたので、現在地元銀行で再度、事前審査中です。

今回も無事に通りますように…

前回は今回よりも自己資金が少なく、借りる金額を多く申請して通ったので、多分問題はないかと思っています(^^;

自己資金として年を越してから、私の親から援助がありました。

どうして年を越してからとあえて書いたかというと、贈与税の関係です。

「非課税を受けるためには、贈与の翌年の3月15日までに住宅の引き渡しを受け、遅滞なく居住しなくてはならない」点だ。例えば、建物の完成・引渡時期が2019年の3月15日より先の物件の場合、2018年中に契約し、契約時に支払う手付金を親からもらってしまうと非課税枠を利用できないことがあるのだ。

住宅購入の贈与税と非課税枠 SUUMO(スーモ) より抜粋

(こちらのスーモのサイトに贈与税に関する情報が詳しく載っているのでご覧になってみてくださいね)

我が家は2018年7月に引き渡しの予定なので、非課税を受けるためには2018年になってから贈与を受ける必要がありました

なので、援助の話は去年のうちからあったのですが、実際に受け取ったのは新年を迎えてからということになりました。

援助してもらえるのは本当にありがたいし幸せなことです(。-人-。)

助けてもらった分、気持ちを引き締めていこうと思います୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧

お家の話もだんだん進んできたので…早く要望編終わらせなくちゃ(^_^;)

ブログもWEB内覧会目指して頑張ります!!!!





いつもポチしていただきありがとうございます(∩ˊ꒳​ˋ∩)・*
ポチが今後の励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
大人かわいい家に住むべく現在家づくりに奮闘中です。2018年施工予定。
About me
2018年に施工予定。
地元工務店と大人かわいい家を建てる奮闘記です。

家族構成
私・夫・長男(年長)・次男(年少)・長女(10カ月)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村 住まいブログへ